2025年度新1年生向け説明会を実施します!

【理科実験教室】出前で理科実験教室を実施します!

【出張】理科実験教室

MOCOPLA大宮教室では、夏休みなどの長期休みに、たくさんの理科実験を行っています

スタディラボとして運営していた時から数えると、20種類くらいの実験を組み立て、実施してきました。

普段は、小学校低学年の子ども達にレベルを合わせて実験を行っていますが、

高学年、中学生など学年に合わせて難易度を変えることもできます。

目次

こんな実験を行っています!

事例1 0℃よりも冷たい「水」で、オリジナルアイスを作ろう!

高校化学で言えば、「凝固点降下」を利用した実験です。

MOCOPLA大宮教室で実験した時は、マイナス8℃まで下げることができました。

  • 仮説を立てる
  • 実験を行い、結果を記録する
  • とりまとめ、発表する

ほとんどの実験は、このようなプロセスを踏み、共同実験や発表でコミュニケーション能力が身につくよう実施しています。

事例2 定番のスライムづくり

洗濯糊などで作る、簡単な理科実験の代表格ですね。

MOCOPLA大宮教室では、そこにひと手間加え、フワフワなスライムを作りました。

さわり心地がとても良く、何度もスライムを作った事がある子にもかなり好評でした。

事例3 バスボム作りの化学

なんでバスボムはシュワシュワするのか?

あの泡の正体はいったいなんのか!?

単に「工作」として作るのではなく、中学校で習う化学式も少し取り入れ、シュワシュワの正体を探る実験です。

事例4 「くだもの電池」は、くだもの以外でも電池になるのか?実験

子ども達の想像力・行動力は、時に僕の想定を軽く超えていきます。

くだもの電池は、昔からある簡単な実験ですが、

大根は電池になる?にんじんは?チーズは?お豆腐は?

という疑問が子ども達から出てきたことから、実験を組み立てました。

あげく、何を思ったか「消しゴム」で試す子も。食べものですらありません。

でも、こういうのが本当に本当に大事なんです。なんでもやってみようとする行動力。大人にはない発想力

臨機応変に実験に取り入れ、対応します。

事例 その他

  • 気球はなんで、空に浮かぶことができるの?ゴミ袋を飛ばす実験
  • 酸性かな?中性かな?アルカリ性かな?性質で分類する実験
  • 水が駆け上がる?「サイフォンの原理」を使った実験
  • 砂糖(さとう)と塩(しお)、どちらがたくさん溶ける??溶解度を調べる実験
  • 花火はなんでいろんな色に光るんだろう?炎色反応を使った実験
  • ゾウ3頭分の圧力!?空気の圧力「大気圧」を調べる実験 など

直近の出前理科実験教室

同じグループのMOCOPLA所沢教室で、理科実験教室を実施します!

MOCOPLA所沢教室 理科実験教室の概要

実施日時・2024年 6月8日(土)13時30分~15時ころ
・2024年 7月6日(土)13時30分~15時ころ
参加費無料
定員お子さま12名程度
対象学年小学校低学年(年長さん、高学年の子も参加OKです!)
備考保護者さまもご同席ください(イベントのため預かりは行いません)

理科実験のご依頼について

ほとんどの実験は、100円ショップやホームセンター、ネットショップで調達できる材料で実施できます。

材料や機材の準備、資料の印刷、当日の会場準備、実験の実施までお任せください。

  • 幼稚園・保育園でのイベント
  • 小学生向けのイベント
  • 親子向けイベント など

ご相談だけでもOKです。お気軽にご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次